BRIDAL EPISODE レキシアブライダルエピソード

 Episode11.

人生から人生へ。ロレックスがつなぐ永遠の物語。

2009.12.01 | 銀座並木通り本店

 
結婚記念にロレックスを贈る。それは結ばれるふたりの間だけのことではありません。ある日お店を訪れた、若いカップルのお客様にも、そんなエピソードが秘められていました。そのおふたりはロレックスのレディスモデルを熱心に選んでいらっしゃいました。「エンゲージリングに替えてロッレクスをお選びになっているのかな・・・」。そう思ったとき、私の視線がとらえたのは、彼の腕で使い込んだ味わいを放つアンティークのロレックスでした。これからパートナーとなる時計と、ずっとパートナーでいる時計、ふたつのロレックスで結ばれるおふたりに、私は思わず声をおかけしていました。お話をお伺いすると、彼のロレックスは結婚が決まったお祝いに、彼のお父様から譲り受けられたものでした。それ以来、彼は彼女に、お父様がロレックスとともに歩んできた人生や、ご自分とお父様との思い出の数々を彼女に話してきたそうです。そんな彼を通じて、いつしか彼女の心にも「ロレックスを身に着けて、彼といっしょに時を刻んでいきたい・・・」という想いが湧きあがってきたとのこと。「もし、私たちに娘が生まれて結婚する日が来たら、母としてお祝いに渡したいと思います」と彼女。照れくさそうに微笑んでいたおふたりの姿が忘れられません。彼女が選んだロレックスの裏蓋には、未来への願いを込めて“Precious Time”(大切な時間)というメッセージが刻印されました。自分の人生を刻み、大切な人に手渡し、また、その人の人生を刻んでゆく。ロレックスだからこそ永遠に受け継いでいける“大切な時間”の物語。そんな素敵なストーリーのページをめくる一瞬に立ち会えたことが、何よりうれしかった私です。

EPISODE TOP

このページのトップへ