OVERHAUL EPISODE レキシア オーバーホールエピソード

 Episode3.

ふたりの絆を確かめる、結婚10周年のサプライズ。

大切なロレックスをいつまでも愛用してほしい。そんな想いに、とっておきのサプライズをプラスしたお客様もいらっしゃいました。その30代とお見受けする男性のお客様は、奥様のロレックスをオーバーホールされるためにご来店されました。「5年に一度ということなのでお願いしに来ました。妻は機械のことはよく分からないので、私が代わりに・・・」とのこと。照れながら時計を差し出すご主人様のお姿に、奥様への深い愛情を感じました。
 
早速オーバーホールのプロセスをご主人様に説明させていただき、ほんの参考までに、「ロレックスは文字板をお好みのものに交換することもできます。オーバーホール時に交換されると取り付け手数料は不要なんですよ」と申し上げますと、急にご主人様のお顔が輝き始めました。お話をお伺いすると、ご夫婦は今年でご結婚10周年を迎えられたそうです。ちょうど奥様への感謝の気持ちを込めた記念のプレゼントを探していた矢先であり、それならば、今回のオーバーホールに合わせて、文字板も新しいものに交換して贈りたい、ということになりました。ご主人様が選ばれたのは、10ポイントダイヤを散りばめた気品あふれる文字板でした。もちろん奥様には内緒です。オーバーホールが完了し、新しい文字板をまとったロレックスをご夫婦で受け取りにご来店されたのは数カ月後のこと。奥様が驚き、感動したことは言うまでもありません。「この時計を初めて手にした日のうれしさ、胸の高まりが甦ってきました。新しい文字板になって、愛着まで新鮮になったみたい・・・」と奥様。ご夫婦の絆を確かめ合う、素敵なオーバーホールとなりました。

EPISODE TOP

このページのトップへ