1. レキシアのロレックス
  2. World of Rolex
  3. MAKE A DATE OF A DAY
MAKE A DATE OF A DAY

デイトジャスト

MAKE A DATE OF A DAY

時計製造史におけるマイルストーンとなったオイスター パーペチュアル デイトジャストは、ダイアルの3時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーター腕時計であった。日付の数字は、1日が24時間であっても、その1日を忘れられない日にするのは私たち自身であることを思い起こさせる。

この Youtube ビデオを表示するには、クッキーの同意が必要です

同意する

「これはもう、時計科学の傑作であるとしか言いようが
ない。実際、この時計には、今日までに成し遂げられた
すべての要素が詰まっている」
ハンス・ウイルスドルフ、1945年

datejust

ロレックスのノウハウを体現

ロレックスのクラシックウォッチを完璧に体現したデイトジャストは1945年に発表され、それまでにロレックスが成し遂げた主要な実績のすべてが搭載されていた。ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフのあくなき卓越性への追求を反映したものであり彼は時計製造の発展は人類の進歩を促すと信じていた。大きく変化する時代の中で、人々の時間との関わり方は変化していった。過ぎゆく日々のリズムの中で、現代の生活は季節との繋がりが薄れていった。デイトジャストは視認性と日々の時間管理においてさらなる快適さを提供する。

ロレックスのノウハウを体現
THE CYCLOPS LENS:  最適化された視認性

THE CYCLOPS LENS:
最適化された視認性

日付の視認性を高めるために作られたサイクロップスレンズはデザインおよび技術面においてロレックスの特徴となっている。このロレックスのイノベーションは、1950年代の初めに特許を取得し、1953年に初めてデイトジャストに採用された。このレンズが日付を拡大することで読みやすくなる。当初はプレキシガラス製だったが、1970年代から時計のクリスタルと同様にサファイア製となった。

豊富なバリエーション

THE JUBILEE BRACELET:
快適さとエレガンス

1945年にロレックスの40周年を記念して、ジュビリーブレスレットはデイトジャストのために特別に作られた。この滑らかで快適な5列リンクの金属製ブレスレットはデイトジャストのアイデンティティに欠かせないものであり、このモデルの不朽のエレガンスをさらに高めている。デイトジャストには、オイスターブレスレットを備えたモデルもあり、貴金属製モデルにはプレジデントブレスレットを備えたものもある。

豊富なバリエーション

進化し続ける時計製造のアイコン

デイトジャストは、進化し続けている。その多様な再解釈はロレックスの優れたダイアル製造技術に見られる。また、スムースドーム、フルーテッド、ダイヤモンド入りベゼルなどデイトジャストは身につける人の個性に完璧に寄り添いながらもスタイリッシュに時代を超越してきた。

貴重な1日

デイトジャストは、私たちの貴重な日々を共にする時計になった。日々、ダイアルは身につける人と過ぎゆく時間と時の合流点である。ウィンストン・チャーチル、ドワイト・D・アイゼンハワーやマーティン・ルーサー・キングといった偉大な人物たちに愛用されたデイトジャストは、時代を超えてもその現代的なタッチを失うことはない。

デイトジャストに関連づけられるロレックス テスティモニーにはスイス人でテニス界の伝説的人物であるロジャー・フェデラーやポーランド人テニスプレーヤーのイガ・シフィオンテク、スイス人スキーヤーのララ・グート-ベーラミ、カナダ人歌手のマイケル・ブーブレがいる。

貴重な1日

幅広いバリエーションの
ロレックス コレクションをご覧ください。

ロレックス ウォッチは、ロレックス正規品販売店でお買い求めください。豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。

ROLEX