1. レキシアのロレックス
  2. World of Rolex
  3. ロレックスと全米オープン
ロレックスと全米オープン

Rolex and Tennis

ロレックスと全米オープン

全米オープンは、シーズン最終戦となるグランドスラムの大会である。世界的なテニスの特別なパートナーであるロレックスは2018年からこの大会に関わってきた。
テニス界の主要なパートナーとして、ロレックスは2018年から全米オープンのオフィシャルタイムキーパーを務めている。

この Youtube ビデオを表示するには、クッキーの同意が必要です

同意する

1881年に始まったこのトーナメントは、1978年よりニューヨークのフラッシング・メドウズにあるハードコートで行われてきた。17の競技用コートの中で世界最大のアーサー・アッシュ・スタジアムは、23,500人以上を収容できる。

エネルギーの融合

全米オープンは「眠らない街」ニューヨークらしい、熱狂的な雰囲気で知られている。USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターで開催される、この活気にあふれたダイナミックな大会では、観客が声をあげ、スタンドも熱気に満ちている。

エネルギーの融合
試合中、ファンやコート、街からのエネルギーが選手たちに活力を与える。

試合中、ファンやコート、街からのエネルギーが選手たちに活力を与える。

ロレックス テスティモニーと全米オープン

ロレックス テスティモニーと
全米オープン

白熱した雰囲気の中、このグランドスラム大会の試合は伝説となってきた。フラッシング・メドウズでのロジャー・フェデラーによる2004年から2008年までの5連覇は記憶に刻まれている。

ロレックス テスティモニーと全米オープン

さらに、他のテニス テスティモニーの中にも、ロッド・レーバークリス・エバート、ステファン・エドバーグ、パット・ラフタージュスティーヌ・エナン、フアン・マルティン・ デル・ポトロアンゲリク・ケルバー、スローン・スティーブンス、ビアンカ・アンドレスク、ドミニク・ティエムといった全米オープン優勝者が多数いる。2022年には、イガ・シフィオンテクとカルロス・アルカラスがこの優勝者のリストにその名を連ねることとなった。彼らは、技術的精度や、より良い自分になるための探求を体現している。

先駆者たちの大会

先駆者たちの大会

全米オープンは、テニス界に革新をもたらす場である。タイブレークの採用や夜間試合、ラインコールを即座に行うデジタル審判システムである「ホークアイ ライブ」の導入などこれまでと同様に魅力ある大会にするためのあらゆる取り組みが行われている。

ロレックスとテニス:40年以上にわたるパートナーシップ

1978年に初めてウィンブルドン選手権のパートナーとなって以来ロレックスは卓越へのあくなき追求、精度と革新への情熱ムーブメントの正確さ、揺るぎない努力、伝統への敬意、個人の限界を常に超えようとする意欲といった共通の理念に深く根差したテニスとの特別な関係を享受してきた。

ロレックスとテニス:40年以上にわたるパートナーシップ
ロレックスは、長年にわたってテニスとの関わりを広げ、男子・女子共にテニス界のプレミアムパートナーとなっている。

ロレックスは、長年にわたってテニスとの関わりを広げ、男子・女子共にテニス界のプレミアムパートナーとなっている。

ロレックスはグランドスラムの全4大会、シーズンを締めくくるATPおよびWTAファイナルズ、ステータスの高いATPマスターズとWTA 1000トーナメント、一流の国際団体戦であるデビスカップファイナルズとレーバーカップなど、主要大会のほとんどをサポートしている。

幅広いバリエーションの
ロレックス コレクションをご覧ください。

ロレックス ウォッチは、正規品販売店でお買い求めください。豊富な経験と専門知識をもつ正規品販売店ではお客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いいたします。

ROLEX